探偵 岡山 興信所 探偵業法 書面の交付を受ける義務


岡山 探偵社
  1. トップページ
  2. 探偵業法
  3. 第7 書面の交付を受ける義務(法第7条関係)

探偵業の業務の適正化に関する法律等の解釈運用基準(7)

第7 書面の交付を受ける義務(法第7条関係)
1 法第7条は、依頼者に対してではなく、探偵業者に対して義務を課したものであり、違反した場合には、指示等の処分の対象となる。
2 「犯罪行為」とは、刑法に限られず、刑罰法令に違反する行為をいい、例えば、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第10条第1項に基づく保護命令に違反する行為等が該当する。
「違法な差別的取扱い」とは、例えば、労働基準法において禁止されている労働条件の差別的取扱い等をいう。
「違法な行為」とは、刑事又は民事の別を問わず、違法と評価されるすべての行為をいう。


※探偵業者と依頼者との契約時に書面による確認を義務付けをしています。
※犯罪を助長することの調査を禁止、違法性のあることの調査を禁止されています。

2011.08.31


Copyright (C)2003-2015 プライベート・アイズ探偵事務所 All rights reserved